神奈川県の観光地について

神奈川県と言えば、横浜エリアのような先進的なベイエリアから、箱根のような昔ながらの温泉地など、実に様々な観光スポットがあります。
神奈川県は、日本の関東地方南西部にある県です。北で東京都と、西で静岡県と、北西で山梨県と、それぞれの都県に隣接しています。
またさらには、陸路以外では東京湾アクアラインおよび東京湾フェリーによって千葉県とも往来が可能となっています。
県庁所在地は言わずとしれた横浜市です。
また、廃藩置県により県が誕生するまでは、この辺りは「相模国」と呼ばれていました

県内には、かつて鎌倉幕府が置かれ、大仏でも有名な鎌倉市、近代に入り横浜港が栄えました。
現在は中華街やシウマイで有名な横浜市、また温泉で知られる箱根や鶴巻などがあり、県西部には丹沢山地や箱根の山が並び登山もできるのです。
海沿いの県という事もあって湘南の海で泳ぐ若者もいるなど、観光資源は意外に豊富なのです。

神奈川県は南に相模湾と面しており、南東の端には三浦半島、南西の端には真鶴半島があります。
県の中央を北から南に相模川が流れています。相模川の途中には相模湖(相模ダム)、津久井湖(城山ダム)、宮ヶ瀬湖(宮ヶ瀬ダム、正確には支流の中津川)などがあります。また、北部から西部にかけてはそれぞれ丹沢山地、箱根の山が並んでおります。

また、大正時代に起きた関東大震災の震源である「相模トラフ」を始め、県内や沿岸の海底などに規模の大きい地震が起き得る可能性のある断層が幾つか発見されてるのです。
だから、県内各地では大地震を想定した地震対策が採られているのです。

主要な市町村としては、横浜市、川崎市、相模原市が政令指定都市、横須賀市が中核市(藤沢市は中核市候補市)です。
また、小田原市、大和市、平塚市、厚木市、茅ヶ崎市が特例市であります。
相模原市は2010年4月に政令指定都市に移行しました。
そのため、神奈川県は日本で唯一3つの政令市を抱える都道府県となりました。
そんな神奈川県の観光地と言えば、海上から眺める横浜のシンボルである全長860mのベイブリッジに設置された、横浜港を一望できる展望施設『スカイウォーク』です。
『スカイタワー』『スカイプロムナード』『スカイラウンジ』の3つにわかれており、横浜港を海上から、時間を気にせずゆっくりと眺めることができます。
そして、箱根には有名な箱根温泉があります。
箱根温泉は山中で自然に囲まれた地域にあり、全国でも有数な温泉地域として有名です。

古着の買取なら、宅配買取のできる買取王国にお任せ下さい。

横浜の求人満載のガールズヘブン。きっとあなたに合った働き易いお店が見つかります。

神奈川県の横浜 デリヘル情報のことならヘブンネット神奈川にお任せ下さい。日本一の情報量を誇ります。